MU投資顧問株式会社,世界が進むチカラになる MU投資顧問株式会社

矢印ホーム 矢印サイトマップ 矢印English リンクMUFGのサイトへ 文字サイズ  S M L

運用体制

投資に関する意思決定プロセス

投資に関する意思決定プロセス

■投資計画の決定(PLAN)

・運用部門各部において、マクロ・セミマクロ・個別企業等に関して徹底的なリサーチと分析を行い、投資計画を立案します。
・「投資政策委員会」において、投資環境の現状と予測に関する会社としての見解及び、資産配分戦略、各資産の基本方針について審議します。「投資政策委員会」は、社長に任命された運用部門担当役員が委員長(意思決定者)となり、原則毎月(必要に応じ随時)開催されます。

■投資計画の実行(DO)

・運用部門各部において、資産配分及び、各資産の具体的な運用計画を策定、更にお客さま毎の投資方針、ニーズ、運用ガイドライン等を踏まえ、各ファンド毎の具体的な運用計画を策定し、実行します。
・投資方針、並びに投資行動とその結果については、ファンド毎に任命されたアカウントマネジャーが責任を持ってお客さまにご説明・ご報告いたします。

■管理・評価(SEE)

・運用部門とは独立のリスク管理部が、運用状況の管理と評価を行います。法令・業界団体ルール・社内規程・リスク管理方針・投資方針・ファンド毎の運用ガイドライン等についての遵守状況のチェック、並びに運用実績の分析と評価を行い、社内委員会に報告・審議し、運用部門にフィードバックします。
・この他、内部監査部が社内各部門の業務の遂行状況について定期的に社内検査を実施します。